散策

2019年2月10日 (日)

悲しそうな雪だるま

2019_02100003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

芝生の上1センチ

2019_02010005_3

 昨日就寝前に聞いた天気予報、「関東地方は夜半に大雪……都心部でも芝生の上最高で1センチ程度」。このあたりは都心から15㎞ぐらい離れているが気象としては似ていることが多い。

毎日抜けるような青空が続く中、起きてみたら「予報当たり!。そうだ、消えないうちに撮っておこう」という気になりました。

今日も一日抜けるような青空になりそう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

2018_11160002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

鳥害

家庭菜園をやめてから何年もたつが鳥害には悩まされた。だから苦労がわかる。

2018_12280013

写真ではわからないが、プロが使う専用反射板らしい。鋭い光が風に舞う。

2018_12280004

ペットボトルは重しだけではなさそうだ。黒いシートにボトルに入れた水の反射効果を狙っている。

2018_12280007

棒の頭に空き缶とか塩ビの短冊、これでは一本足の案山子に及ばず。

2018_12280003

この1列だけは守り切る。

2018_12280008

プロにしても2重はすごい。寝泊まりもするのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

片隅の花盛り

2018_11160003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

気になる塩害

今年は相次いで自然災害が起きた。熊本の地震、岡山・倉敷の水害、大阪の高潮、北海道の地震……。各地で起きた土砂くずれ、離島などのインフラ破壊など数えきれない。そしそそのほとんどが後遺症を残している。

2018_10290005その圏外にあるはずだった千葉県北西部に写真で見るような後遺症がある。今月第1週の週末に近くを通った台風24号。雨風はほんの一時で被害ゼロと思っていた。沿岸部では「電柱から火花が出ている」という目撃情報が相次ぎ、停電被害は回復するのに手間がかかった。

ここは海岸から10キロも離れていて停電もなく、草花に被害がでたと聞いても疑ってかかった。その後、樹木の南側・海の方向だけ葉が褐色になっているのがところどころにあったので、これかな、と思っていた。

しかし、まもなく落葉し、春には新芽に代わると勝手に決めていた。ところが右の写真、常緑樹のカヤである。季節の変化で落葉しない。そうすると、いつ旧に復するのか、あるいはこのままなのか気になったので、一応写真に。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

スマホのない散歩

風が心地よい晴天の日曜日。散歩をかねて久しく行っていない徒歩20分ほどの博物館に行ってみようと思った。すぐ近くまできたと思ったら、見慣れた光景が最近完成した外環道路で一変。

不自然な迂回道路や行く手が見えない歩道橋などで人気のない住宅街を右往左往。ここぞ、と思った道を行くとさっき通ったところに戻ってしまったりする始末。

ようやく、犬を連れて散歩するおじさんに出会ったので尋ねるこにした。博物館への道を聞くと複雑になりそうなので、

「ちょっとお尋ねします。最寄りの私鉄の駅へはどう行ったらいいのでしょうか」

「この方向へまっすぐ行くとバス通りに出ます。そこを左に行けばいいんですが遠いですよ。そこから15分はかかります」

「どーもありがとうございました」(ペコリ)

みんながスマホを持ち、位置情報がわかると、こういう人との接触はなくなるのだろうか。20分の散歩予定は、帰宅してみると3時間半かかっていた。おかげで運動不足は完全解消。損をしたような気はしなかった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

小満

2018_05210002
  今日は「小満」、うかつながら二十四節季でこの日だけ知らなかった。「しょうまん」と読み植物など、すぺてが勢いを増し麦の穂を見るのも遠くない時期に当たる。小満はあるが「大満」はない。

冬至とか大寒はマスコミで言い立て、春分の日は祝祭日にもなっているのにくらべ、ちょっと不遇。あじさいの花が多くのつぼみを持ち始めたのを見て、「なるほど」なと思った。

つゆも間近なのに、今日もこ寒い。政治ネタ、国際ネタもそんな感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

♪春がき○

前回に続けて「空」。

今日は寒気団をともなった北からの高気圧に覆われ、当地は最低気温12°C、湿度10%。空にも春の雲。

2018_05200001_2

昔の腕白小僧は、こんな歌で囃した。

♪春がき 春がき どこにき
  山にき 里にき 野にもき

題して「タヌキの歌」という。今のお利口さんはどうだろう。

【追記】浅丘雪路さんがなくなりました。写真は、昭和37年塾頭が編集に携わった本にいただいた随筆です。

あらためてお礼を申し上げ、哀悼の意を捧げます。

2018_05200004_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

風かおる五月

Dscf3295


Dscf3296


Dscf3297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧