« 橋本・小池旋風 | トップページ | 水商売と水道、関係ない »

2021年2月21日 (日)

大坂なおみで心象アップ

 大坂なおみ、全豪オープン優勝――。ものすごいパワーを世界に発信しました。森喜朗による日本のイメージダウンはこれでアップに転じたと思います。

 そんなに簡単にイメージチェンジするものかと思いますが、これが自由と民主主義国の特権。イメージは心象と訳されますが、現在では即刻映像化され世界に伝播します。

 北朝鮮・ロシア・中国などではそうはいきません。

 心象はトップ独裁者が作り、トップの映像・演説、そして軍隊やミサイルの行進などで表現します。だからイメージ(心象)ではなく、スローガン(標語)と化してインパクトに欠けた時代遅れなものになります。

 それを自然発生的なデモ隊などが補っていますが、心証が伝わりにくく国情が変わるところまでいきません。

|

« 橋本・小池旋風 | トップページ | 水商売と水道、関係ない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本は森喜朗イメージではなく、黒人女性が輝く国という心象を世界に発信できたことが大きいです

投稿: ましま | 2021年2月22日 (月) 13時40分

大阪なおみ選手のパワーは心象的にも素晴らしかったです。ほんと、日本のイメージアップにつながったかな?
「私はアスリートである前に一人の黒人女性です。」という言葉も最高 (^_-)-☆

それにしても、以前ここでミャンマーの民主主義の脆弱性がクーデターの要因ではないか、と書いたけど、あれは訂正します。
毎日のミャンマーのニュースをみていると国民の力強さにこちらまでパワーをいただく感じです。

投稿: へこきあねさ | 2021年2月22日 (月) 10時44分

メルケルさんのような人……。いませんかねえ。

投稿: ましま | 2021年2月22日 (月) 09時11分

今回のG7において、初顔は菅総理を含め3人だったそうですが、日本の菅総理だけが初顔であることの紹介が無かったそうです。

新聞では「菅総理埋没」の見出しが付けられました。

日本の新しいトップは心象が薄いというか、無いようですから、テニスの大阪ナオミ選手やジャンプの高梨沙羅選手に頼るしかないようです

投稿: 玉井人ひろた | 2021年2月22日 (月) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋本・小池旋風 | トップページ | 水商売と水道、関係ない »