« スポーツイベントの命名 | トップページ | 首相の器量 »

2021年1月 4日 (月)

存在しない帝国

 昨年暮れから「名」をテーマにした記事をなんとはなしに続けている。今回は「国」のあとにつく呼称である。

 かつては、「大日本帝国」という正式名称があった。現在、帝国を名乗る国はない。「日本国」のように国だけをつけている国はイスラエル国、エリトリア国、オマーン国、クゥエート国など。

 カタール、アイルランド、スペイン、エチオピア、インド、マレーシア、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ウクライナ、ジャマイカ、ジョージアなどは「国」もつけない。

 他は、合衆国のアメリカ、メキシコそして、首長国連邦のUAEがあるのほかスイスも連邦を名乗り、コモロ連合というのもある。

 ルクセンブルク大公国、アンドラ公国、サモア独立国など、独特の名乗りもあるが、国連加盟国だけでもまだまだあり全部をチェックしきれない。

 圧倒的に多いのが共産圏を含め「共和国」であり、それに次ぐのがイギリスを含めた「王国」である。

 共和国は議会が機能していなければならないが、事実上「帝国」に近い共和国もあるので気をつけなくてはならない。

|

« スポーツイベントの命名 | トップページ | 首相の器量 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろた さま
この企画そのものが無理だということに気が付きました。国連での表記や発音、文字それぞれ何が正式か決められないからです。
韓国はとなりなのに抜いてあります。理由は他との比較ができない独自な表現だからにつきます。

投稿: ましま | 2021年1月 7日 (木) 06時56分

朝鮮民主主義共和国は、まさに「朝鮮帝国」ですよね(笑)
そして、国の正式名は国内と国外、さらに諸外国で違いますね。

日本も外国からはジャパン(ヤーパン)ですが、国内ではNIPPON(にっぽん)というぐあいですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2021年1月 6日 (水) 14時52分

へこきあねさ さま
大日本帝国憲法廃止し『日本国憲法』が公布された時からでしょう。

投稿: ましま | 2021年1月 5日 (火) 16時10分

えいこ さま
書こうか書くまいか迷ったことですが、「国」をつけないのは旧大英帝国の植民地だったところが多く、オーストラリア、ニュージーランドなど今でも国旗の肩隅は英国のユニオンジャックです。
独立国でなく、皇帝が支配する1地域という意識が片隅にあるのかも知れません。

投稿: ましま | 2021年1月 5日 (火) 16時05分

あれまあ、私は日本の正式名称が
日本国 だとは初めて知りました。
そうだったのですか。
勉強になりました。

投稿: へこきあねさ | 2021年1月 5日 (火) 14時23分

「国名の後につく呼称」など全く意識した事がなく、自分でも調べてみました。
「共和国」が圧倒的にズラリと並ぶ中、何もつけていないカナダやインドは、国名をただの地名としかしていないのか、どうなのか。
「帝国」がひとつもないというのも驚きでした。

投稿: えいこ | 2021年1月 5日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツイベントの命名 | トップページ | 首相の器量 »