« 地震雷火事泥棒 | トップページ | コロナは歴史に残らない »

2020年5月 2日 (土)

政府は休業しなくていい

 大型連休も半ばに達した。コロナ感染者数がどういう方向をたどるのか、大いに注目される期間となっていたが、ようやく減少の傾向を認める観測が出始める一方、拡大長期化や再発必至という論調の勢いも収まらない。

 昨日の時点で、日本全国の感染者総数が、厚生労働省調査で1万1568人、対前日比で初めてマイナス163人とマイナスに転じた。新規発生数は先月からマイナス傾向が続いていたが治癒・回復者数が増えることも考えれば転機を迎えたといってもいい。

 そんな時期、次のような報道が飛び出した。(毎日新聞・東京05/02)

政府は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に関する政府や自治体などの対応を検証する有識者会議を設置する方針を固めた。感染拡大が収束した後に発足させ、新型インフルエンザ等対策特別措置法の再改正など新たな法整備や、感染症対策に特化した組織の新設を検討する。(以下略)

 また「有識者会議」である。どんな方々かは存じ上げない。なんでこの時期に政府・自治体の通信簿をつくるため公費を使って決める必要があるのか。人選は内閣がするのだろう。内閣や官僚に落第点をつけるはずがない。

 また、政府、自治体の望む方向で献策することが、有識者に次の地位に結びつくような内容が答申され、政府にとっても責任転嫁の糧にしようということか。

 連休中こそ、政府要人がこれまでの収拾策を反省し、連休明けから全力を挙げて取り組むべき施策の準備に全力を尽くすべきではないか。

 いかにも、のんきな話である。

|

« 地震雷火事泥棒 | トップページ | コロナは歴史に残らない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

和久希世 さま
今日憲法記念日でマスコミ各社が世論調査をしてますが、内閣支持率にそのあたりの狙いが若干ながら垣間見えますね。

投稿: ましま | 2020年5月 3日 (日) 16時41分

>「有識者会議」である。どんな方々かは存じ上げない。なんでこの時期に政府・自治体の通信簿をつくるため公費を使って決める必要があるのか。人選は内閣がするのだろう。内閣や官僚に落第点をつけるはずがない。

碌な対策もしないで置いて、
褒めてもらうために税金を使うなど、
徹頭徹尾いかれた内閣ですよね。

投稿: 和久希世 | 2020年5月 3日 (日) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震雷火事泥棒 | トップページ | コロナは歴史に残らない »