« 賭けマージャン | トップページ | 一転!アビガンは無効 »

2020年5月22日 (金)

『甲陽軍鑑』

 コロナに関する政府の非常事態宣言は、最後に残る5都道府県の解除も、月末を待たずに実現させる方向で進んでいる。

 検察不祥事などで進退窮まった政府が、感染数の減退を見て点数稼ぎをしたい気持ちはわかるが、これで終息することはなく、再発必至とする意見もなかなか根強い。

 戦国時代名をはせた名将・武田信玄の『甲陽軍鑑』に味わうべき教訓が載っている。

信玄公仰せらるは、弓矢の儀、勝負の事、十分を、六分七分の勝は十分の勝なり、と御定なされ候。中にも大合戦は殊更右の通肝要なり。子細は八分の勝はあやふし。九分十分の勝ちは味方の大負の下作りとの儀也。『戦国武将』中公新書

 コロナとの戦い、今が「六分七分」か「八分」か「九分十分」か。判断は「専門家」任せでなく「政治家」自身がしなければならない。

|

« 賭けマージャン | トップページ | 一転!アビガンは無効 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賭けマージャン | トップページ | 一転!アビガンは無効 »