« 「くに」とは何か | トップページ | コロナと人口問題 »

2020年5月 9日 (土)

口頭親書

 朝鮮中央通信は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が中国の習近平国家主席に対し、新型コロナウイルスの感染対策を称賛する「口頭親書」を送ったと報じた。日時は不明。(以下略) 【ソウル時事】

 毎日新聞(05/09)の国際面最下段に載った記事である。普通なら見過ごして当然といった内容だが「口頭親書」で引っかかった。親書はいわゆる「手紙」である。口頭なら伝言か電話で「親書」とは言わない。

 もしかして、そういう外交用語があるのかなと思って検索した。北の通信社が出どころなので、共同通信はじめ日本の各紙が取り上げているのは当然として、その解説は見当たらなかった。

 毎日新聞も口頭親書に「」がついている。やはり疑問を感じたのだろう。あまり謎が多いので、あえて今日の記事にした。

|

« 「くに」とは何か | トップページ | コロナと人口問題 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

う~ん、森法相が手本でしたか。それは気が付きませんでした。

投稿: ましま | 2020年5月 9日 (土) 11時17分

日本でも森法務大臣が「口頭決済」という、とても法を司る大臣とは思えないことをやってのけましたので、アジアの流行かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月 9日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「くに」とは何か | トップページ | コロナと人口問題 »