« 香港難民、日本はおよびでない | トップページ | 韓国の法秩序 »

2020年5月31日 (日)

正常と平常

**************************************

【正常】せいじょう

他と変わったところがなく普通であること。なみ。あたりまえ。

【平常】へいじょう

つね日ごろ。ふだん。へいぜい。

***************************************

 似たような言葉だが、現今のコロナ禍で失われているのは、どっちだろう。『広辞苑』では両方ともあてはまるように見えるが、深刻なのは「正常」の方だ。

 政府の打ち出す対策・方針が専門家会議で決められる過程を示す議事録を作っていなかったことがわかった。

 本塾はかねがね、責任を転嫁するため専門家会議を隠れ蓑に使っているのではないかという疑問を呈してきた。スペイン風邪の記録が見当たらないことも書いたが、当時第一次大戦のさなかで、国家機密扱いだったと言われている。

 今回は、全く逆である。すべての状況・経過・措置・結果などを記録に残し、将来の参考に供さなければならないことは、国際的な義務でもある。

 そう気づくのが「正常」で、記録の改ざんや破棄などは犯罪行為であるという神経を持たない、政治・官界の「平常」の体質が「正常でない」ことをまたもや露呈した。

|

« 香港難民、日本はおよびでない | トップページ | 韓国の法秩序 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

正常な役人が一人でもいたら、指示があってそうしたのか、忖度でそうしたのか、日本の将来のために暴露してください。ただし、解職されても身元は引き受けられません

投稿: ましま | 2020年5月31日 (日) 18時02分

国会の答弁で「今回は記録を残す」と明言した安倍総理、またまた虚偽答弁だった感があります。
今の日本政府、かなり変です。
誰が絵を描いているのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月31日 (日) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港難民、日本はおよびでない | トップページ | 韓国の法秩序 »