« マスク2枚の効用 | トップページ | パト人力車 »

2020年4月 4日 (土)

コロナのイタチごっこ

 市川市では、コロナウイルス感染者が発見されたのが早く、小規模ながらクラスターと呼ばれるような事例が発生して、小中学校・公民館などを閉鎖したのが早かった。

 一歩遅れて、東京都内にも同様な事態が発生、市川市の措置を後追いする格好になった。市川の場合、この7日には解除されるはずだった。その後、東京都の方が深刻になり、今度はそれを追う形となって、ついに、すべてが来月連休明けの6日まで延期された。

 本塾がこの感染症に最初に触れたのが2月2日である。そして当市にもそれが及び、施設閉鎖で、塾頭の生活身近に影響を及ぼし始めたことを書いたのが2月27日、それが5月まで続くとは思わなかった。

 この間、遠出は都心を通ることになるので、結婚式出席のキャンセルを含めて、電車・バスに乗ることもなくなった。社会との断絶はいつまで続くことになるのやら。

 コロナのイタチごっこが世界を覆うようになると心配だ。うっとうしい日々が続く。

 イタチの名誉のために一言ことわておくが、イタチはコロナ発生源と無関係。子供の遊びで江戸時代末からある互いに相手の手の甲をつねる遊び。きりがないこと。

|

« マスク2枚の効用 | トップページ | パト人力車 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスク2枚の効用 | トップページ | パト人力車 »