« 陽光桜(ヨウコウザクラ) | トップページ | コロナの東京都対策 »

2020年3月25日 (水)

イエスキリスト自戒のすすめ

 「あなたがたが知っている通り、諸国民の支配者と見なされている人々は、諸国民の上に権力を握っている。あなたがたの場合は、そうであってはならない。大いなる者になろうと思う者は仕える者となり、第一人者になろうと思う者は万人の奴隷となりなさい」(マルコ1042-44,マタイ2025-27)。

――荒井献『イエスとその時代』岩波新書、6 国家権力、より

|

« 陽光桜(ヨウコウザクラ) | トップページ | コロナの東京都対策 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

丹羽藩主がマタイ伝を知っていたとは思えません。東西の指導者や権力者が強く戒めていたことが一致する、破戒者には自滅が待っているだけでしょう。

投稿: ましま | 2020年3月25日 (水) 21時20分

私の住む場所は、旧二本松藩になり、そこを収めた丹羽家(にわけ)は二本松城に家臣のために「戒石銘碑」を作り、今は文化財になっています。
書かれているのは漢文です。

爾俸爾禄
民膏民脂
下民易虐
上天難欺
寛延己巳之年春三月
※ 原本は縦書き

意味は、「(藩士たち)お前たちの俸禄(給与)は、民の汗や油である。その民を苦しめれば天罰が下るであろう」というように解釈されています。

公僕や役所職員の基本だとして、二本松市では大切にされています。

どこかの誰かさんに見せてやりたいです。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月25日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽光桜(ヨウコウザクラ) | トップページ | コロナの東京都対策 »