« 聖火を授かったのは首相でない | トップページ | (再)北朝鮮ミサイル »

2020年3月28日 (土)

土曜日の雨とコロナ

 本塾は、前々回の投稿で小池都知事のコロナ対応緊急会見をくさす記事を書いたが、その中に週末土曜日の外出自制があった。

 その当日になった。このところの陽気続きに反し、今日は雨である。これから気温は下がって明日は雪という予報もある。

 コロナ騒ぎを楽観的に見たいということは、以前書いたことがあるが、この雨で不要不急な外出が抑えられることは確実だろう。

 それが来週になって新感染者増減に反映され、さらに海外の渡航制限の効果も加わって、日本がコロナ制圧の先陣をきれるかも知れない。

 中国の数字はあてにならないが、仮に日中の協力でコロナ終焉の道筋が得られれば、本塾が古くから掲げている東アジア共同体体制をつくる基盤になり得る。そうなれば、不安視されている世界経済の破滅的ショックが緩和される筋道ができる。

 日本の株式市場は、なぜかこのところ続伸しているが、それを先取りしているのか。それならばいいが、何事もあせって早まると失敗する。延期したオリンピック対策やクラスター防止など、御用済みにするにはまだ早い。

 

|

« 聖火を授かったのは首相でない | トップページ | (再)北朝鮮ミサイル »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろた さま

計っていませんがこちらも積もっています。ソメイヨシノも散り始めました。したり顔の某博士は地球温暖化は虚構という説を持ち出しましたが、時ならぬ積雪、これが温暖化の一現象だとは思わないようです。

投稿: ましま | 2020年3月29日 (日) 17時33分

こちら15cmほど積もって、今冬‘初’の雪かきをしました。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月29日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖火を授かったのは首相でない | トップページ | (再)北朝鮮ミサイル »