« 聖火ランナーと年齢 | トップページ | 新型肺炎の瀬戸際 »

2020年2月24日 (月)

黄犬忌

 今日24日は、20日の記事「日記の書き方」に書いたドナルド・キーン氏が亡くなって、ちょうど1年目にあたる。

 ということで、今日を「黄犬忌」としようという新聞記事があった。

 黄犬は、ドナルド・キーンが日本語でサインする際に使っていた。黄犬、つまりキイ・イヌを我が名にあてたものだ。

 だけど、「キーンキ」と読んだのでは、なんとなく締まらない。

 ここは、日本文化・日本人・日本語をこよなく愛したキーン氏の感覚からすれば、「オウケンキ」と音読した方が、故人の意にかなうのではないか。

|

« 聖火ランナーと年齢 | トップページ | 新型肺炎の瀬戸際 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖火ランナーと年齢 | トップページ | 新型肺炎の瀬戸際 »