« 政局にならない言葉 | トップページ | 中東情勢の急変貌 »

2020年1月16日 (木)

三白眼

 昔は、殺人や強盗犯など、「やはり人相が悪い」というのが相場だった。ところが現在、メディアに映し出される凶悪犯人は、美男美女といってもいいほどの者が少なくない。

 なぜだろう。昔は、後ろ手に縛られた犯人が警察の所定の場所・所定のカメラの前に立たされ、正面を向くように指示される。

 そこで、目玉だけ上げるいわゆる「三白眼」に写ってしまい、その写真が公表されるからだ、などとされてきた。

 今の人は、日ごろ写真に向かう回数が多く、撮られ方も上手だ。また写すカメラの数が多く、それを意識することもないのだろう。

 昔の常識は通らなくなった。

|

« 政局にならない言葉 | トップページ | 中東情勢の急変貌 »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政局にならない言葉 | トップページ | 中東情勢の急変貌 »