« 中国・困ったちゃん | トップページ | 未曾有 »

2020年1月25日 (土)

防衛庁とオレオレ詐欺

 1/24NHKニュースである

防衛装備品の契約をめぐり、メーカー2社が作業時間などを水増しして、防衛省に対し合わせておよそ58億円を過大に請求していたことが分かり、防衛省は、両社に違約金を含めて合わせておよそ105億円を納めるよう求めました。

過大請求があったのは、油圧機器大手の「KYB」と、機械メーカーの「住友精密工業」です。

防衛省は去年1月、両社から防衛装備品の製造・修理などの契約をめぐり、作業にかかる時間や人員を過大に計算して請求していた可能性があるという申告を受け、特別調査を行いました。(以下略)

 多額の国民の税金がだまし取られたのである。

 ニュースの中には、これで検察が動いたなどのことは、ネット上で調べても一言も書いてない。

 防衛関連の調達は、機密保持とか緊急手配とか専門性などを理由に競争入札を回避したり特注となることが多い。したがって、業者と役人は身内のようなもので、過剰請求はオレオレ詐欺の手口にそっくりだ。

 それでも検察が動かないのはなぜだろう。

 ヨーロッパでは、日本車が排ガス規制にかかわる虚偽のレポートを出している、ということで現地の検察が動いている。それは各紙が報ずるが、この件に関してては、NHK以外に見当たらない。

|

« 中国・困ったちゃん | トップページ | 未曾有 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そういう点、意外に正義漢が多いのはアメリカかも知れませんね。

投稿: ましま | 2020年1月26日 (日) 14時20分

強大なスポンサーのスキャンダルは報道しにくい」ということでしょう。
政党も献金の中心企業ですから、総務省あたりからやんわりとお願い(半強制)がきているのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2020年1月26日 (日) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国・困ったちゃん | トップページ | 未曾有 »