« 韓国の身勝手 | トップページ | 公明党の出番 »

2019年12月15日 (日)

国旗考

・中国の国旗は赤旗。

 ♪民衆の旗赤旗は……の赤旗。「あの人はアカだ」という言い方があるので、共産党の色のように思われるが、歌のもとはドイツ民謡。

 左肩に大きな黄色い星の周りを4つの小さい星が囲むようにある。大きな星は漢族を表し、小さな星は、モンゴル(内モンゴル)、東北部(女真族、満州族)、チベット族、新疆(ウイグル族)東トルキスタン)を表す。

 漢族だけ大きいのは、差別のように見えるのだが……

・アメリカは星条旗。

 星は州の数を表し、筋は独立当時の入植地数。このアイデアは世界に数多い。

・イスラム

 星と半月は、砂漠の灼熱の太陽より夜のすみやすさを好むせいか、イスラム国に多い。

・日本

 それ以外では、十字、三色旗などをかたどるものが多いが、一目瞭然、単純で一番美しく感じるのが、日の丸。←我田引水。

|

« 韓国の身勝手 | トップページ | 公明党の出番 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国の身勝手 | トップページ | 公明党の出番 »