« 賞味期限⇒正味期限 | トップページ | 昭和天皇と沖縄 »

2019年9月26日 (木)

最古のコマソン、秋田音頭

♪秋田名物 八森(村)鰰(ハタハタ)、男鹿(市)では 男鹿ブリコ(ワカメに産み付けられたハタハタの卵という説あり)、アーソレソレ、能代(市)春慶(ぬりもの)、桧山(桧山町)納豆、大館(市)曲げわっぱ(木製の伝統工芸)

 前に、秋田にはうまい日本酒が多々あるのに、ほとんど県民が飲み干してしまい、県の収益に貢献しない、と県庁の役人がこぼしていた、ということを書いたことがある。

 上の民謡は、()がうるさいかもしれないが、塾頭注を入れておいた。

 かつての呑み助ならだれでも知っている酒場の名曲だった。このコマソン、江戸時代中期には成立していたというから、秋田は宣伝下手どころではない。

 今でも、このコマソンを地場産業が銘柄として利用しているのを見ると、なかなかのものである。

|

« 賞味期限⇒正味期限 | トップページ | 昭和天皇と沖縄 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ココログの不具合でコメントに気が付くのが遅れました。近くには日本一の自噴記録のある黒川油田があり、歌詞ができるのが遅かったら当然名物に入るでしょうね。

投稿: ましま | 2019年10月 1日 (火) 11時40分

男鹿半島出身の友達に見せたら、さっそく歌ってくれ、詳しく歌の解説までしてくれました。

そして、写真を見せながらのお国自慢が始まり……。(秋田には油田もあるそうですね。)
本当に宣伝上手です。

投稿: えいこ | 2019年9月30日 (月) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賞味期限⇒正味期限 | トップページ | 昭和天皇と沖縄 »