« 氏・名の順序、日本の勝手 | トップページ | ホルムズ海峡とトンキン湾 »

2019年6月13日 (木)

追いきれない殺人事件

 毎日新聞社会面(6/132425面)から見出しを拾った。

・駐車場に女性遺棄容疑 京都・日向 市職員ら2人逮捕

・児相「特定妊婦」と把握 札幌2歳児衰弱死 

・1歳長女暴行死の疑い 静岡 頭部外傷、21歳父逮捕

・生後3か月女児「床に落とした」 新潟・病院で死亡

・女医殺害容疑 山形大生逮捕 評判の良い眼科医

・妻殺害の夫懲役15年 千葉地裁判決 ほう助の母は7年

 殺人事件といってもアウトローの仕業ではない。犯人や被害者はハイソサエティ―に多く、近親者同士とか子供が犠牲になるという異常現象である。

 高齢者運転の交通事故激発と並んで、もはや社会や政治が関与すべき時期に来ているのではないかと思う。

 列記したように、一つの事件はその背景とか裁判にまで及ぶが、事件ごとに続報が続く。とても一つ一つを追いきれないのは、塾頭の認知症のせいではないだろう。

 こんな現象は過去になく、怪奇事件や近親者殺しなどがあっても、特異な例として長く語り継がれるものだった。

|

« 氏・名の順序、日本の勝手 | トップページ | ホルムズ海峡とトンキン湾 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

人によって差がでると思いますが、体力や意識の衰えを自覚し始めるのは80前後ですね。「転ばぬ先の杖」が健康に生きるコツです。

投稿: ましま | 2019年6月13日 (木) 20時20分

私が70過ぎるころには、再免許試験義務化になる気がしてきました

投稿: 玉井人ひろた | 2019年6月13日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氏・名の順序、日本の勝手 | トップページ | ホルムズ海峡とトンキン湾 »