« 沖縄差別の歴史変造 | トップページ | 憲法を使う心 »

2019年5月 2日 (木)

鳥居

 2019_04300001

 散策の範囲には、鳥居で祀られる造作が神社とは言えないものまで含めると、ほぼ10件ある。写真の氏神のほか、庚申塚3件、水神、稲荷、天神・八幡などポビュラーな祭神はほとんど揃っている。

 お寺も10軒ほどある。千葉県という土地柄から「南無妙法蓮華経」系が多いが、「南無阿弥陀仏」・「南無金剛遍照」系、さらに「なむからかんのとらやーや」、これを漢字で書くと「南無喝囉怛那哆羅夜耶」まで揃っている。

 教会はもっと遠くまで行かないとないが、もと某総理大臣が言った「天皇中心の神の国」という表現とは合わない。

 

|

« 沖縄差別の歴史変造 | トップページ | 憲法を使う心 »

散策」カテゴリの記事

コメント

真言系は、卒塔婆の文字から勝手に想像したもので不正確を正していただきありがとうございました。
「天皇を中心とした神の国」は森喜朗さんの発言です。
すくなくとも、江戸時代には完全に「ほとけ」が上位に立っていますね。本文の分布から見ても「民衆を中心とした神仏混淆の国」が正しいでしょう。

投稿: ましま | 2019年5月 2日 (木) 16時35分

ついでなので

文中の「南無金剛遍照」はたぶん「南無大師遍照金剛」の事だと思いますが、「遍照金剛」とは真言密教名での「大日如来」のことで、真言宗では「大日如来=天照大神」をさします。
そして、「真言宗=両部神道」でもありますので、真言宗ではいつでも天皇を崇めていることになっています。

天台宗も神道名は「山王神道」で、現在でも天皇を崇める儀式を年間最高位の行事としています。「南無妙法蓮華経」や「南無阿弥陀仏」の宗派の開祖は天台から出たもので神道では繫がります。

つまり、安倍総理が言った神の国はあながち間違ってるとは言い難いです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月 2日 (木) 14時45分

2ヵ所、打ち間違えました。

‘最初は「ひえたいしゃ」と読んでいた’、が正しいです。

もうひとつ
‘「ひよしたいしゃ」を正しいとした’が正解です。

すみませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月 2日 (木) 14時10分

我が地域の祭り神(産土神)は「日吉神社」で、そのフォトと同じ「山王権現」です。
本社は比叡山延暦寺の守り神「山王権現」を祀る「日吉大社」なのですが、この読み方にはおもしろい話があるのです

この大社は最初「日枝大社ひえたいしゃ)」と記していたのですが、「枝」を「吉」に書き換え、同じく「え」と読み「日吉大社=ひよしたいしゃ」が正しいものでしたが、延暦寺を訪れる人々のほとんどが「ひよしたいしゃ」と読むため、近年になって延暦寺では「ひよしじんじゃ」を正しい読みと替えてしまいました。すごい判断です。

つまり本来は↓
日吉神社(ひえじんじゃ)
日枝神社(ひえじんじゃ)
日吉大社(ひえたいしゃ)

皆同じと言う話しでした。我が家は先祖代々天台宗なので、細かく言ってしまいました。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月 2日 (木) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄差別の歴史変造 | トップページ | 憲法を使う心 »