« イラン対アメリカに安倍外交 | トップページ | オホーツク海沿いで39.5℃ »

2019年5月26日 (日)

トランプの大相撲表彰

 トランプ大統領は、今朝早くヘリでゴルフ場に向かった。それが終わると大相撲の升席にいる。安倍首相とは朝から一日中ベッタリだ。

 大相撲千秋楽は、ジョージア出身の栃ノ心のお陰があって優勝者がすでに決まっており、横綱・大関に新顔が現れるような取り組みもないので、普通ならスルーしてもいい内容だ。

 しかし、今日は違う。トランプ・安倍の行動を実況でフルに見られるのだ。中でも表彰式は見逃せない。土俵上で表彰の順序はどうなるのだろう。天皇賜杯より先に来ることはないにしても、内閣総理大臣賞の前にするか後にするか。

 ちなみに、天皇賜杯は高さ108㎝、重さ30㎏。大領杯は高さ137㎝、重さ約30㎏。大統領杯の方がやや高いが、ほぼ同じと見ていい。

 ところが、総理大臣賞の方は50.8㎏もある。通常、官房長官などが代わって手渡すが重くて持てず、協会の担当者が手助けをすることが多い。

 アメリカからは、昔、パンナムだったかの表彰に「ヒョーショージョー」と奇妙なアクセントで表彰状を読み上げた米人が人気を呼んだが、トランプが直接手渡すのなら、「おれも」といって首相が無理をする。

 持ち上げられなければ醜態になる。だけど衆議院解散の理由にはできないよ(笑)。

|

« イラン対アメリカに安倍外交 | トップページ | オホーツク海沿いで39.5℃ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

もうぞう さま
アメリカ大統領杯は毎年夏場所限定で続くそうですが、NHKは総理大臣杯以後のUAEなど各国友好杯が多くなりすぎて中継しなくなりました。
来年からのアメリカの扱いがどうなるのか、トランプじゃないが気になります。

投稿: ましま | 2019年5月27日 (月) 20時23分

折角の大統領杯ですから、しばらくは続くのでしょうね~
しかし、日本の賜杯と似ていますよね。

パンナムの「ひょうしょうじょう・・・」は名物でしたが、いつの間にか無くなりましたね。

投稿: もうぞう | 2019年5月27日 (月) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イラン対アメリカに安倍外交 | トップページ | オホーツク海沿いで39.5℃ »