« 創氏改名 | トップページ | 中国はものぐさ経済 »

2019年1月16日 (水)

次の日本人横綱

稀勢の里が引退を決めようだ。稀勢の里は初日が大事、とされていた。その初日に堂々金星をあげたのが御嶽海で、引退への流れを作ったといってもいい。次の横綱候補が大関陣に見当たらず、日本人横綱の筆頭候補に御嶽海をあげたい。彼は御嶽大爆発と前後して踊りでた。そのころから素質があるなと観察していた力士だ。

これまで2横綱を破っての全勝、小結、関脇陣から目が離せなくなった今年の角界である。

 

|

« 創氏改名 | トップページ | 中国はものぐさ経済 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の日本人横綱:

« 創氏改名 | トップページ | 中国はものぐさ経済 »