« 徴用工問題と南北の差 | トップページ | 創氏改名 »

2019年1月14日 (月)

有終の美

K10011776831_1901131810_190113182_2「勇退の時期を失う」「醜態をさらす」。両方合わせて「有終(勇・醜)の美」は遠のくばかり。稀勢の里のこと?。いいえ違います。

|

« 徴用工問題と南北の差 | トップページ | 創氏改名 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

「横綱の美学」というのは必要です。それが一切見られないというのでは、やはり美醜の「醜」がついても仕方ありません

投稿: ましま | 2019年1月15日 (火) 20時44分

前横綱大乃国(現柴田山親方・理事)の毎場所負け越しでも辞めなかったのと比べたらまだまだ醜態とまではいかないと、私は思っています

投稿: 玉井人ひろた | 2019年1月15日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有終の美:

« 徴用工問題と南北の差 | トップページ | 創氏改名 »