« 略号の氾濫 | トップページ | 「神の国」のウソ »

2019年1月26日 (土)

大坂なおみでよかった

大坂なおみが全豪オープンに優勝し、女子テニスの世界第一位にランクされることになった。久々の快挙・誇らしい話だ。肌の色がもっと白く両親とも大和民族だともっとよかったと思う人がいる。所属先の日清食品やその他に大勢いるだろう。

塾頭は、だからこそ「誇らしい」と思うのだ。日本も世界の水準にやっと近づいたというわけ。

 

|

« 略号の氾濫 | トップページ | 「神の国」のウソ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

二重国籍を認めない日本から見るとなにか不思議な制度ですね。

投稿: ましま | 2019年2月 1日 (金) 19時54分

さてこれからは期限が間近に迫っている大阪なおみ選手の「国籍選択」でしょうね。

現在、アメリカと日本の多重国籍です。日本の法律では認められる年齢ギリギリです。

ご本人は「日本」を選択したいようですが、オリンピックで代表として出場させたいアメリカが国籍解除を拒めば、自動的にアメリカ国籍になってしまうようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年1月27日 (日) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大坂なおみでよかった:

« 略号の氾濫 | トップページ | 「神の国」のウソ »