« 影響力ある女性 | トップページ | 割り切れないニュース »

2018年12月 7日 (金)

パリの騒動

明日12月8日は、日本では太平洋戦争突入の日である。日本が犯した歴史上最大の「失敗の日である」。もっともそれを否定する偏屈坊やも増えているが。

遠く離れたフランスでは8日、エマニュエル・マクロン大統領に対する先月17日以来の抗議運動がさらに輪をかけるような形で予定されている。

パリのエッフェル塔はこの日閉鎖され、警察も市内シャンゼリゼ通りにある店舗やレストランに店を閉めるよう呼び掛けている。美術館十数軒も同様だ。

国の200近くの高校では、さまざまな教育改革に対し生徒が学校を封鎖するなどの抗議運動も発生している。

以上AFPの伝えるところだが、渋谷でハロウィンでバカ騒ぎをする若者を取り締まるのとは次元が違う。「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」運動と呼ばれる抗議デモは燃料税の引き上げに反対し始まったが、その後マクロン氏の企業寄りの政策や政権運営に対する反政府抗議運動に発展した。極右・極左両方の抗議者がたきつけているものだ。

もちろん戒厳令その他当局は、さまざまな実力でこれを阻止しようと懸命だが、政府は2019年中の燃料税引き上げを全て断念すると表明せざるを得なかった。

花の都パリで今何が起きようとしているのか。現地の雰囲気を知らないので何とも言えないが、フランス革命やギロチンなどの過激な歴史を思い出してしまう。

そんな事態でないと信じたいのだが――。

|

« 影響力ある女性 | トップページ | 割り切れないニュース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私はNHKBSの番組「クールジャパン」でフランス人の「絶対個人主義・絶対謝らない」という考え方をもっていることを知りました。
つまり、今のフランスの常態はフランス人にとっては‘あたりまえ’のようです。
花のパリとかいうのは、日本人などが描く誤った考えのようですよ(coldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2018年12月 7日 (金) 17時25分

そうですねえ。歴代のトップはみんなそうだし、昔のフランス映画に毒されていたようです。

投稿: ましま | 2018年12月 7日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74728454

この記事へのトラックバック一覧です: パリの騒動:

« 影響力ある女性 | トップページ | 割り切れないニュース »