« 亜も欧も分裂がいい米 | トップページ | 片隅の花盛り »

2018年11月17日 (土)

USBとは??

桜田オリンピック大臣は、隣の選挙区選出だが名前も知らなかった。それが、政府のサイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣も兼ねていて、このほど世界的に有名になった。

国会質疑で出た「パソコンのUSBをご存知か」という質問に、生来パソコンは打ったことがないという答えである。海外のマスコミが一斉に取り上げたが「それこそ最高のセキュリティー対策」と皮肉る記事もあった。

では、10数年もブログを書き続けている塾頭はどうか、はたと困った。桜田大臣と同様「パソコンについているちいさな穴」程度の答えぐらいしか出てこない。そこでこっそり調べてみたが、単純明快に即答するのは困難だとわかった。

USBインターフェース、USBフラッシュ・ドライブ、メモリー、ケーブル……はそれぞれ違うものをさす言葉。「本体と別の機器・データをつなぐコネクターの規格」とでもいうのが一番いいのか。桜田大臣にエールをおくりたくなった。

塾頭がパソコンに触り始めてから、外付け記録装置は、磁気テープ・フロッピーディスク各種からDVDまで、そして新鋭機はディスクデッキそのものをなくしてしまった。古い記録をフロッピーで保管している塾頭はこれでは困る。

技術革新が最近では夢でなく悩みにかわりそうだ。

|

« 亜も欧も分裂がいい米 | トップページ | 片隅の花盛り »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

USBを全く知らなくともつとまる大臣というのを考えたけど、どうやらなさそうです。そういえば昔の課長・部長などは「パソコンより俺の方が偉いんだ」という顔をしていました。

投稿: ましま | 2018年11月17日 (土) 20時49分

欧米の報道では「日本の大臣はUSBを知らない・・」とか報道されているようですよね。
選んだ有権者が馬鹿にされているようで、悲しいですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年11月17日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USBとは??:

« 亜も欧も分裂がいい米 | トップページ | 片隅の花盛り »