« 身代金、建前と本音 | トップページ | 誘拐保険 »

2018年10月25日 (木)

自動ならすべていいか

台湾で日本の技術輸出で建設された新幹線がカーブを猛スピードで走り、折り重なるように脱線転覆するという大事故があった。原因の調査はまだ続いているが運転士がATS(自動運転制御装置)のスイッチを切ったままにして入れ忘れていたことが分かっている。

どうして切ったかについては、スピードをあげたくても装置のブレーキが働いてしまうので邪魔になったということらしい。

AIの発展は目覚ましい。パソコンを操作していてもソフトが勝手に更新されたり、関係のない動作を強制されたり、使い慣れた方法が通用しなくなったりする。これを発展と称してもいいのかどうか、疑問を感ずる日々だ。

中でも話題になっているのが自動車の自動運転技術だ。昔、「自働車」と書いた時代があったが、その通り全て自分で働いてしまうのだ。これを当局が認めるようになると、今より交通事故は減るかもしれない。

しかし、それには自動のスイッチを切れないようにしたり、ハンドルもアクセルも人が操作できないようなものにしなければならないだろう。現在最も人気のある車種はスポーツタイプの車だそうだ。自動化はドライブの楽しみを人間から奪ってしまう。

塾頭には、制限速度以内でのろのろ走っては用心深く止まり、場合によっては人をいらいらさせたるような車ばかりの時代、教習所がいらなくなるような時代がやがて来るとは到底思えないのだが。

|

« 身代金、建前と本音 | トップページ | 誘拐保険 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

走行中に運転士から「ブレーキに不具合がある」という報告があり、列車内放送でもそれは告げられていたようですが、会社は「走行しながら点検」を指示したとか?

後付けのフラン性安全装置が合わなかったとか?

真相は時間がかかりそうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年10月28日 (日) 18時54分

こうなったら「自動真相発見装置」の開発が急がれます。サウジのトルコ領事館事件でも役に立ちます。

投稿: ましま | 2018年10月28日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74468998

この記事へのトラックバック一覧です: 自動ならすべていいか:

« 身代金、建前と本音 | トップページ | 誘拐保険 »