« スマホのない散歩 | トップページ | ファシズム生育の条件 »

2018年10月29日 (月)

気になる塩害

今年は相次いで自然災害が起きた。熊本の地震、岡山・倉敷の水害、大阪の高潮、北海道の地震……。各地で起きた土砂くずれ、離島などのインフラ破壊など数えきれない。そしそそのほとんどが後遺症を残している。

2018_10290005その圏外にあるはずだった千葉県北西部に写真で見るような後遺症がある。今月第1週の週末に近くを通った台風24号。雨風はほんの一時で被害ゼロと思っていた。沿岸部では「電柱から火花が出ている」という目撃情報が相次ぎ、停電被害は回復するのに手間がかかった。

ここは海岸から10キロも離れていて停電もなく、草花に被害がでたと聞いても疑ってかかった。その後、樹木の南側・海の方向だけ葉が褐色になっているのがところどころにあったので、これかな、と思っていた。

しかし、まもなく落葉し、春には新芽に代わると勝手に決めていた。ところが右の写真、常緑樹のカヤである。季節の変化で落葉しない。そうすると、いつ旧に復するのか、あるいはこのままなのか気になったので、一応写真に。

 

|

« スマホのない散歩 | トップページ | ファシズム生育の条件 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74496701

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる塩害:

« スマホのない散歩 | トップページ | ファシズム生育の条件 »