« 教育勅語の幼稚園児並解釈 | トップページ | スラウェシ? »

2018年10月 6日 (土)

慰安婦・旭日旗

 お気づきのように、本塾には韓国・北朝鮮関連の記事が多い。中国を含め、東アジア共同体というカテゴリーに入れている。自著に『周辺国に向き合う日本人の歴史』があるので、自然、そうなる。

 だから、好意的に見ているという評価もあるだろう。しかし、どうしても解せないのが慰安婦問題と旭日旗問題だ。慰安婦問題は、強制連行があったかどうか、性奴隷的な扱いがあったかどうかが問題で、特定個人の事案であり当時の慣習や制度をあげつらうのは的外れというしかない。

最近クローズアップされているのが旭日旗問題。日本の軍国主義を象徴しているというなら、旧陸軍の連隊旗が同じ旭日旗でその方を言うべきだ。連隊旗はたしかに日露戦争や日清戦争で使われた。

特に日露戦争では、激戦の先頭に掲げて突撃するので、旗の生地は抜け落ち、周りの縁取りの房だけになったものを連隊の名誉の象徴として大事にされた。連隊旗は天皇陛下から下賜される貴重な旗で再発行はされない。

朝鮮人に向けて使用されたことはないものの、戦後の陸上自衛隊はそのデザインを採用しなかった。軍艦旗も旭日デザインで似ているが、天皇からの下賜ではなく、海軍所属艦船の標識として、連隊旗同様、明治のはじめから伝統的に使われている。海上自衛隊はそれを継承した。

韓国紙も過剰反応に気が付いているせいか、アメリカなど他国にそういう例がなく、デザインが似ている朝日新聞の社旗にも触れている。

朝日新聞主催の野球とかマラソンには応援用に一般に配られているが、軍国主義とは無縁だ。日本にもヘイトスピーチという無分別行為はあるが、国を挙げてということはない。

ふたつの問題は、朝鮮民族の名誉のため、早く収束させてほしい。

|

« 教育勅語の幼稚園児並解釈 | トップページ | スラウェシ? »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74340259

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦・旭日旗:

« 教育勅語の幼稚園児並解釈 | トップページ | スラウェシ? »