« 貴乃花・新潮45、議論なし | トップページ | 自衛隊の生い立ち[改憲論③] »

2018年9月27日 (木)

首脳人材払底

国連安保理の一般演説で「歴代のどの政権よりも多くのことを達成した」とトランプ大統領が自慢、各国の参加者の失笑(ワシントンポストなどは「嘲笑」と書いている)を買った。

国内共和党などの集まりなら、大拍手が起こるところだが、トランプも気がついて苦笑、「ま、いいか」と言って後を続けた。アメリカのトップとしてはかつてない異様な姿だ。

ロシアのプーチンも、思いつきだといって、日ロ友好条約を前提条件なしで本年中に結ぶという、できもしないことを広言した。EUをまとめるうえで頼りがいのあった独・メルケル首相は、側近の落選で影響力を落としている。

わが安倍首相も口の軽さや頼りなさでは、負けてはいない。それでもなんとかなるのだ。政治家劣化現象は地球温暖化と同じで、世界にひろがり手の施しようがない。

お隣、習近平主席は盤石かと思いきや、百万単位の党員を大粛清。本当なら第2の天安門事件が起きても不思議でない。

それでいて、みんな歴史に名を残したいと欲張る困った人たちばかり。どうなるのだろう。

 

|

« 貴乃花・新潮45、議論なし | トップページ | 自衛隊の生い立ち[改憲論③] »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74283571

この記事へのトラックバック一覧です: 首脳人材払底:

« 貴乃花・新潮45、議論なし | トップページ | 自衛隊の生い立ち[改憲論③] »