« マレーシア、日本国憲法が手本 | トップページ | 辺野古とアメリカ世論 »

2018年9月30日 (日)

玉城デニー氏当選

  メディアの速報によると沖縄県知事選は、玉城デニー氏(58)が当選した。安倍政権にどれほどの打撃を与えるか、確報を見てから分析したい。結果判明は11時ころとされていたのが1時間半も早い。

公明党支持者の離反と支持政党なしの辺野古移転反対が大きかったのではないか。安倍首相がこれをどうかわすのか見守らなければならない。

|

« マレーシア、日本国憲法が手本 | トップページ | 辺野古とアメリカ世論 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

表面上は「へのかっぱ」のようですが、内心はショックでしょうね。

ある人に言わせれば、負けた原因は自民党本部の議員が大挙して応援に行ったため、かえって沖縄県民が「本土からの圧力」と感じ反発心を招いたのではないか?という推測がなされましたが、当っている気がしました

投稿: 玉井人ひろた | 2018年10月 2日 (火) 20時23分

「真摯に受け止め」の大安売り……。共産党の小池さんは首相のろうばいぶりをこう皮肉った。
わかっているのですよ。共産党は逆に自信をつけてしまった。

投稿: ましま | 2018年10月 2日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/74305268

この記事へのトラックバック一覧です: 玉城デニー氏当選:

« マレーシア、日本国憲法が手本 | トップページ | 辺野古とアメリカ世論 »