« アメリカの「一斉社説」 | トップページ | 終戦の日か敗戦の日か »

2018年8月19日 (日)

米軍基地とバスツアー

戦争関連行事が続く8月、新聞の連載記事もまだ続いている。今日は「砂川闘争」が取り上げられていた。1955年、東京都立川市北部の砂川にあった米軍基地の滑走路拡張計画に反対する地元農民や応援労働者などが現地で警官隊と衝突し、1000人以上の負傷者を出した事件である。

基地反対闘争といえば、今は沖縄の辺野古にスポットが当たっている。若い人は「砂川」をほとんど知らないようだ。辺野古同様訴訟が起こされ、第1審では、安保条約違憲という「伊達判決」が出た。知らない人はぜひ検索して調べてほしい。

結果は、砂川拡張計画断念に追い込まれ、今でも近くに存在する米軍・横田基地を利用することになった。その同じ新聞の広告欄に「横田基地」が載っている。なんと、旅行会社の企画したバス・パック企画で、目的地はここだけである。

目玉の文字を追ってみよう。

・2日間限定の大型フェスタ!!・本物の戦闘機を見学!!・間近かで写真撮影・日米友好祭・おにぎり弁当付き!!・雑貨、模擬店も出店・日米バンド演奏・5990円均一など。

日・米国籍のあるもの以外は制限があるようで「スパイさんもどうぞ」というわけにはいかない。添乗員もつかない。写真は「はい、記念写真はここから写してください」という、基地側の指示するところに限られるのかもしれない。

参加者は、基地内が治外法権であり、日本の警察権も及ばない地域であることを十分認識の上トラブルを起こさないように注意してほしい。

 

|

« アメリカの「一斉社説」 | トップページ | 終戦の日か敗戦の日か »

安保」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地とバスツアー:

« アメリカの「一斉社説」 | トップページ | 終戦の日か敗戦の日か »