« 進次郎は発信力次第 | トップページ | トランプに意見を言えるのは? »

2018年7月 1日 (日)

衛星、失敗してよかった

元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)の小型ロケット「MOMO」2号機が30日、北海道大樹町での打ち上げ直後に落下、炎上した。何らかのトラブルでエンジンが停止したと見られる。

(中略)MOMOの打ち上げ失敗は2回目。昨年7月の1号機打ち上げは、発射から約1分後に通信が途絶えてエンジンを停止。高度約20キロから海上に落下した。

2号機の打ち上げは当初4月を予定していたが、直前に機体の窒素ガス漏れが見つかるなどして延期していた。(朝日新聞デジタル)

テレビの映像などを見ていると、北朝鮮のミサイル数発同時発射の映像を思い出す。民間事業で儲け仕事に仕立てようと言うのなら、やめておいた方がいい。北朝鮮が商業化すればはるかに正確・格安で提供でき、太刀打ちは困難なはずだ。

宇宙の軍事利用は国際法で禁止されているが、民間のロケット打ち上げにはどういう法的裏付けがあるのか知らない。衛星は、電波中継、気象情報、位置情報その他限りないイノベーションをもたらした。

しかし、動画でわかるように、打ち上げそのものは衛星もミサイルも変わりない。民間の儲け仕事で際限なく打ち上げられれば、膨大な燃料の温暖化原因のガスを放出し、宇宙のゴミも無視できないほど増えるだろう。

核拡散は防止できても、ミサイルに化学・生物兵器を搭載すれば大量破壊となる。衛星拡散禁止も場合によれば必要になるかも知れない。プロ野球チームや放送局買収とは意味がが違う。

ベンチャービジネス失敗が趣味のような堀江さんだが、もうそろそろ懲りてほしい。

|

« 進次郎は発信力次第 | トップページ | トランプに意見を言えるのは? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/73780035

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星、失敗してよかった:

« 進次郎は発信力次第 | トップページ | トランプに意見を言えるのは? »