« 共産党の指摘文書、報道は朝日だけ? | トップページ | EU、健全の証となるか »

2018年6月28日 (木)

これからは「少年時代」

 中世の社会・文化史を切り口に時代を説き起こしたことで有名な歴史学者・網野善彦氏は、『「日本」とは何か』講談社学術文庫、の冒頭でこう述べている。

一九四五年八月六日
 人類社会の歴史を人間の一生にたとえてみるならば、いまや人類は間違いなく青年時代をこえ、壮年時代に入ったといわざるをえない。

その日付は日本の広島に原爆が投じられた日を指している。以来、核兵器の廃絶を目指す国際環境づくりが議論され、さらに高度成長の中でもたらされる自然破壊や公害の克服に、という自然と人間の関わりかたに取り組む動機となったとしている。

そして、「“進歩史観”によって無視され、切り落されてきた世界にまで広く目を配り、人類社会の歴史像の歪みを、その『壮年時代』にふさわしく正さなくてはなるまい」としめくくる。

この本の初刊は18年前の2000年である。「壮年時代がまだ続く」という、網野氏の見立てであったように見える。氏による「青年時代」の定義はないが、産業革命や国民国家成立以降という見方もできるだろう。

ところが昨今、早くも壮年時代にかげりが見始めているのではないか、という漠然とした不安が出はじめている。一時は、壮年時代をリードしてきたように見えた日本やアメリカである。

トランプ大統領や安倍首相の言動からは、壮年の慎重さや謙虚さを見ることが難しくなった。どうかすると未熟な気まぐれ発言や幼児性発想で支持を維持しているようなところがある。

公害摘発などで壮年時代の旗手を担ったマスメディアも、活字・放送離れが急速に進みスマホに取って代わられようとしている。それが壮年時代継続につながらず、網野氏の期待に反して衰退を加速しているのではないか。

日本では少子高齢化が叫ばれ、欧米では移民難民問題で揺れ動いている。だから、人類未経験の老年期へ――ということにはならない。壮年が老化しただけのことである。

それならば、次はどういった時代か。本塾が敢えてこの問題に取り組むとすると、ずばり、少年・少女時代であるとしておく。

囲碁、将棋の世界では、10台がプロ高段者に挑戦し諸タイトルを奪う勢いだ。スポーツでもそれが顕著になってきた。

戦国で先の見通しもない少年時代を、今川家の人質として苦難の道を歩んだ徳川家康は、その体験を活かし近代につなぐ江戸時代の礎を築いた。官軍に最後まで抵抗したのも、会津白虎隊の少年である。

麻生財務大臣は10代~30代の選挙民について「一番新聞を読まない世代だ、新聞を読まない人は全部自民党(支持)だ」「新聞取るのに協力なんかしない方がいい。新聞販売店の人には悪いけど、つくづくそう思った」などと、新潟知事選の勝利を受けて発言したそうだ。

ところがどっこい。27日に文科省が公表した全国学力テストを基にした調査分析をがでてきた。

そこでは、日ごろから本や新聞に親しむことや、規則正しい生活を促していいる家庭の子供は親の収入や学歴が高くなくても子供の自制心や意欲の強さと学力の間に緩やかな関係性があることも浮かんだとある。

これから政治家や官僚を目指す若者が、このような人で占められれば、麻生大臣の期待は空中楼閣に終わる。

これからの時代は、現在の少年の時代になる!。

 

|

« 共産党の指摘文書、報道は朝日だけ? | トップページ | EU、健全の証となるか »

歴史」カテゴリの記事

コメント

手書きの時代と違い、文字もデジタル化されリセットなどすれば修正跡が残らない綺麗な書面が作製される時代になりました。
それは読みやすく改正(改ざん)しやすく、とても便利です。

しかし、新聞好きのわたしとしては、やはり紙文書の重要性は高まっていく気がするんです。
先日、私が今代表を務める団体の通帳の名義が間違っているのを指摘したら金融機関の担当者がすぐに、(へたくそな)手書きの文書をみつけ「当方のミスでした」と印鑑無しで直ぐに修正してもらえました。

だいじな文書とはこうでなくちゃと思いました。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月28日 (木) 17時31分

何かというと印鑑・謄本・免許証・マイナンバーなどを要求する金融機関にしては珍しいですね。手書きが利いたのでしょう

投稿: ましま | 2018年6月30日 (土) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/73763296

この記事へのトラックバック一覧です: これからは「少年時代」:

« 共産党の指摘文書、報道は朝日だけ? | トップページ | EU、健全の証となるか »