« あとを引く戦争 | トップページ | 人民服と国民服 »

2018年6月12日 (火)

米朝会談と年の差

シンガポール米朝首脳会談の当日だがまだ終わってない。戦争終結宣言が出せるかどうかということだが、戦争が始まったのが1950年、休戦会議は翌51年から始まり、53年に板門店で協定を結んだ。

金正恩の生年は伏されており、1984年頃とされる。そうすると生まれる30数年も前のできごとだ。対話の相手のトランプは45歳の頃。この二人は現在30数歳と72歳、親子ほども年が離れている。

文在寅、安倍晋三も5354年生まれだからその時代は知らない。そういった目で見ると、戦争当時からこれまでの時代の推移は、それほど大きな障害にならないと言うことか。

【追記】会談が終わって共同声明やトランプの記者会見があったが、これまで報じられているようなこと以上の具体的進展は出てこなかった。前宣伝が大きかっただけにやらない方がよかったという感じ。

|

« あとを引く戦争 | トップページ | 人民服と国民服 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

「会うことが目的」だったのかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月12日 (火) 21時10分

お金にはケチなのに、浪費とは思わないようです。貧乏人にはわからない?

投稿: ましま | 2018年6月13日 (水) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/73669015

この記事へのトラックバック一覧です: 米朝会談と年の差:

« あとを引く戦争 | トップページ | 人民服と国民服 »