« 牛耳る | トップページ | こんな所に「まごころ」? »

2018年4月16日 (月)

エリート&スキャンダル

福田淳一、セックスハラスメント……、塾で取り上げるにはあまりにもお粗末な題材で、本当は気が進まない。大体そういった手癖(口癖)の悪いやつが10人に1人程度はいるものだ。本人は否定しているが、否定の仕方がへたなので傷口がますます広がる。

ほかのモリ・カケ関連の財務省や官邸の幹部役人がする弁明(いいわけ)と似ているが、難しい話ではないので庶民でも容易に判断がつく。麻生大臣コメントから言葉を借りるならば「アウト」なのである。

湘南高校から、東大法学部、そして財務省のエリートコースのトップを走って、役人最高の地位、事務次官まで上り詰めた。

学生時代から手癖が悪かったとは思えないが、持って生まれた性分がここへ来て露見したのだろう。それまでは、できる子、秀才ともてはやされ、いうことなすことすべて正しいものと思いこむ。

手癖の悪さに他人が気がついても、あえて忠告されたことがない。それが増長慢を産んだのではないかと想像する。彼と会ったことも話したことも無いが、かつてそれに似た人が塾頭の近くにいた。

 

|

« 牛耳る | トップページ | こんな所に「まごころ」? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/73314790

この記事へのトラックバック一覧です: エリート&スキャンダル:

« 牛耳る | トップページ | こんな所に「まごころ」? »