« 粋でいなせな立憲民主党 | トップページ | 「国難」から振り »

2017年10月26日 (木)

舌きり雀・政界版

昔々あるところにお爺さんとお婆さんがいました。お爺さんは雀をとても可愛いがっていました。ある日、お婆さんが張物をする糊をつくっておいたところ、その糊を雀が食べてしまいました。

お婆さんは「雀は排除します。雀に食わせる気などさらさらない」といって雀の舌を切り、追い払いました。

お爺さんは雀のお宿に行き、懇ろに傷の手当てをしました。そしてご馳走になったうえ、お土産に大きいつづら、小さいつづら、良い方をお持ちくださいと言われました。

軽い方をいただきますと言って、帰って開いてみると、「当選」と書いた紙と金銀珊瑚の宝物がどんどん出てきました。

これを見ていたお婆さん。早速雀のお宿に行って「わたしにもおくれ」と、雀に迫りました。大小二つのつづらは、当然のように大きい方を選びました。「政権」が入っているものと思ったのです。

家に帰って開いてみると、中から妖怪変化・魑魅魍魎が次々と飛び出しました。希望の怪や無所属の怪もいます。お爺さんにとっては迷惑ですが、リベラルなお爺さんは、「排除します」とまでは言いませんでした。

 

|

« 粋でいなせな立憲民主党 | トップページ | 「国難」から振り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/72059888

この記事へのトラックバック一覧です: 舌きり雀・政界版:

« 粋でいなせな立憲民主党 | トップページ | 「国難」から振り »