« 解散の大義 | トップページ | 巨木の運命 »

2017年9月26日 (火)

政変激動連続会見

「うそは、泥棒の始まり」。日本の国が泥棒に奪い取られる――。それを防ぐのが「大義」なのだ。

 これが昨日の記事の終わりだった。そして午後6時からの会見実況中継。大義は、決まっていた消費税アップの使い方一部変更と、北朝鮮事情が国難――。理由になっていないこじつけ理由、つまり「延命」という本音にふたをして、また「うそ」の上塗りをして見せたのだ。

 その3時間前、小池百合子都知事の新党「希望の党」立ち上げ代表就任の会見も見てしまった。こっちは、小池ブームに便乗したい民進や自民の離党組のゴミ箱のようになっていた集団のリセットのためという。

 敵をたてて攻める手法ではないが「お見事」というしかない。タイミングのとりかたも千両役者なみだ。本塾は、彼女の政治手法はかつての小沢流と書いたことがあるが、さすが子飼いだけのことはある。

もうひとつ。小池氏は「脱原発」を掲げたが、元首相の菅直人は完全に出し抜かれた。また後塵を浴びることになる。同氏のHPから引用しておこう。

同時に私はこの総選挙を脱原発・リベラル政党をつくる足掛かりにしたいと考えています。現在進んでいる野党の政界再編の動きが脱原発・リベラル政党につながるかどうか判然としません。少なくとも「脱原発」と「立憲主義の尊重」を掲げる政党をめざします。

|

« 解散の大義 | トップページ | 巨木の運命 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大義なんか何も無いですよね。

あるとすれば野党の再編、つまり「シャッフル解散」でしょうかね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月26日 (火) 20時57分

そうですね。野党再編も五里霧中。あまりひどくて解散の名前のつけようがない。パンダ命名を記念してデンデン(云々)解散としましょう。

投稿: ましま | 2017年9月26日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/71813252

この記事へのトラックバック一覧です: 政変激動連続会見:

« 解散の大義 | トップページ | 巨木の運命 »