« 身近で遠いGPS | トップページ | 福島ツアー計画が今やっと »

2017年6月 3日 (土)

忖度→なし、確認→あり

Bbbpqr01_2

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画で、民進党は2日、特区を担当する内閣府が文部科学省に早期開学を促していたとされる文書を巡り、同省職員が電子メールで情報を共有していたことを示す文書を入手したと明らかにした。入手先は明かしていないが、送信元や宛先として記載された氏名や部署名などは実在の職員と符合しており、民進党は5日の国会審議で改めて調査を求める。[毎日新聞6/3

 

 「文書は調査したが確認できなかった」、これが加計学園問題の政府答弁である。あったのかなかったのかの質問に「確認できなかった」の答えは、「何を」確認できなかったのかを答えないぼやかし答弁である。

ないなら「ない」と答えるべきで、「勝負あった」と書いたのは、5月27日だが、「確認」という表現は存在を否定できないので逃げた、つまり「あった」ということだな……、とこの時点で感じていた。

そこへ上の記事がでてきた。そうすると「にせメール」でない限り、森友問題と違って「忖度」ではなかったことになる。官邸のトップクラスの「命令」であれば忖度とは言わない。森友との共通点は双方とも首相夫人が名誉役員を引き受けていることである。

 

役人特定がさらに進んだ。週明け5日からの国会で、証人(参考人)喚問が実現できるか、このまま政府が逃げ切るか。本来なら菅官房長官を証人喚問すべき場面だが、野党やマスコミがこの一強安倍体制を切り崩せないようでは、日本の明日がない。

|

« 身近で遠いGPS | トップページ | 福島ツアー計画が今やっと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70751979

この記事へのトラックバック一覧です: 忖度→なし、確認→あり:

» 安倍一派の駆除をいい加減にしていたら、主権者国民は永遠に主権を奪われた侭になる [dendrodium]
森友の交渉記録は消去された 財務省52億円かけ全パソコン取り換え2017年6月2日 21:56 国税庁を持つ財務省は、政治家、大新聞社、テレビ局などにニラミがきく。=霞が関 撮影: ... [続きを読む]

受信: 2017年6月 3日 (土) 16時57分

« 身近で遠いGPS | トップページ | 福島ツアー計画が今やっと »