« 日本では考えられないビル火災 | トップページ | 安倍内閣凋落のはじまり? »

2017年6月17日 (土)

「忖度」てはなく「暗示」

森友学園で「忖度」という言葉が飛び交い、「今年の流行語大賞まちがいなし」などとはやされた。続く加計学園問題は、「もり」「かけ」という一連の現象でとらえられている。

「忖度」もそのまま引き継がれているようだ。加計では、森友と違って文科省を中心に大量の文書が表面化し、政府・内閣もその存在を否定しきれなくなった。しかし、内閣府など首相周辺は、「首相の関与、指示は一切かった」で押し切る構えだ。

真相追求のため、証人喚問が必要、という野党・マスコミをはじめ世論の声は高まっている。しかし、もはやその必要はなくなった。首相の指示はなくても「暗示」があったことは十分示せるからである。

首相夫人が森友同様、加計でも名誉職に就き、さらに首相の最側近・萩生田官房副長官は、加計学園傘下の千葉科学大学で客員教授を務めている。そこへ出たのが、多くの内部文書である。「総理のご意向」など「忖度」を超える表現が続々と、白日の下にさらされた。

文科省側はもはや「忖度」する必要はく、「暗示」された指示にそって動けばいいのである。ここで「暗示」の意味を『広辞苑』から拾っておこう。

暗示

 別のものを示して、それとなく感づかせること

 感覚・観念・意図などが言葉などによって、理性に訴えることなく他人に伝達される現象

  共謀罪法ではないが、内心に立ち入る必要もない。これだけ客観的事実が揃えば、犯罪の成立は誰の目から見ても明らかではないか。

 

|

« 日本では考えられないビル火災 | トップページ | 安倍内閣凋落のはじまり? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「示唆」ということばはどうでしょうか?

投稿: 玉井人ひろた | 2017年6月19日 (月) 08時00分

指示、暗示、示唆。いずれも「示」という字が入るところがキモですね。

投稿: ましま | 2017年6月19日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70889813

この記事へのトラックバック一覧です: 「忖度」てはなく「暗示」:

« 日本では考えられないビル火災 | トップページ | 安倍内閣凋落のはじまり? »