« 安倍内閣凋落のはじまり? | トップページ | 「テロ防止法」的はずれ »

2017年6月19日 (月)

安倍内閣凋落のはじまり②

「安倍内閣の支持率は36%、不支持率は44%で不支持が支持を上回ったのは2015年10月以来」、これは昨日付けで書いた毎日新聞調査の第一報である。塾頭はかねがね世論調査の数字には一喜一憂しないと言ってきた。

共同通信調査が今日発表されている。「安倍内閣の支持率は44・9%で、前回5月から10・5ポイント急落。不支持は43・1%で8・8ポイント上昇」ということで、支持率は毎日同様半数を大きく下回った。女性の不支持が支持を上回わったものの、全体ではそこまでいかなかった。

自民党内からは「よくこれだけの下落ですんだ」という安堵の声が聞かれるという。自民党支持率が不支持を下回ったことは、15年夏から秋にかけて安保法制を強行採決した頃にもあって、初めてではない。

しかし、今度は前回の時のように急回復しないだろう。安保法制も共謀罪も国民はなんとなく危険を感じても、よくわからない。内閣の方針は与党が賛成しているのだから間違いは起きないだろう、という信頼感が支えになっていた。

共同調査では、不支持の理由として最も多かったのは「首相が信頼できない」が41・9%である。毎日調査に同じ質問項目はないが、支持しない理由に「安倍さんが首相だから」というのがあって、前回の18%を大幅に超えて25%、「政策に期待できない」が逆に65%から51%に減っている。

つまり、今回の加計学園問題などで首相への信頼が大きく失墜した結果ととれる。これは戦争の危機など、よほどのことがない限り回復不可能であろう。安倍首相には、どうしても引っ込んでもらわなければならないのである。

|

« 安倍内閣凋落のはじまり? | トップページ | 「テロ防止法」的はずれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

読売と朝日は、共同や毎日とは逆の数字になっていますが、支持しないが上昇したことと支持するが下がったのは共通のようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年6月19日 (月) 11時34分

毎日にはいずれ各調査の比較分析記事が出ると思います。一喜一憂なしの本塾ですが、結構関心をもってそれを待つ塾頭です。

投稿: ましま | 2017年6月19日 (月) 12時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70905292

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣凋落のはじまり②:

» 内閣支持率・・・福島県では [  つぶやき古道(コミチ)]
内閣支持率が、共同通信調べで44.9%と急落したことが話題ですが、全国紙の世論調査は、恣意的・ご都合調査なので信ぴょう性が低いので、あまりあてにはならないのですが、落ちたことは共通のようです。 それに比べたら信頼性の高い福島県の地元紙「福島民報」の県内世論調査... [続きを読む]

受信: 2017年6月19日 (月) 11時32分

« 安倍内閣凋落のはじまり? | トップページ | 「テロ防止法」的はずれ »