« 「お尻」 | トップページ | 「政治の劣化」中東版 »

2017年6月23日 (金)

将棋の連勝記録

日々のニュースがめしの種のブログだが、それが過剰でもなく不足でもないのに先が見えず空洞化したよう状態で手が止まってしまうことがよくある。

崩壊寸前、断末魔、虫の息のように見えて、しぶとく同じ状態が続く、新しい展開が見えない。それが、テロ発生源のようにいわれたイラク・シリアのIS、傍若無人のようにいわれるアメリカのトランプ、そしてわが安倍お坊っちゃま内閣である。

そんなとき、21日に中学生のプロ棋士藤井聡太四段(14)が藤沢六段に勝ち、デビュー戦から負けなしの28連勝を達成したニュースが紙面・画面を占領した。このところダンス、ピンポン、テニス、ゴルフ、スケート、陸上、水泳など若いアスリートの活躍が目立つ。

いずれも厳しい戦いの中で切り開いた勝利で、うれしいニュースだ。反戦塾でも、人を殺さない戦いなら大歓迎。日本記録はあっても世界記録がない。将棋だけが純粋な国内戦であることに、和室、座布団、正座、礼儀を見ながら気がついた。

相撲では外国人力士や外国人ファンが増えているが、将棋はどうかな?。マスコミが大きくとりあげることは、日本を知ってもらう上でもいいことに違いない。

 

|

« 「お尻」 | トップページ | 「政治の劣化」中東版 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

福島県の会津では、囲碁の女流プロによる「立葵杯」(会津中央病院・女流立葵杯)決勝が先日ありました。

女流プロの大会では2位にランクされる大きな囲碁のタイトルですが、こちらは連勝するのは至難の業のようです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年6月24日 (土) 08時04分

私にもアマチュア対局の経験がありますが、将棋より碁の方が女性に向いているように思えます。碁盤と磐梯山、なんとなく盤で縁がありそうですね

投稿: ましま | 2017年6月25日 (日) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70942175

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋の連勝記録:

« 「お尻」 | トップページ | 「政治の劣化」中東版 »