« 「対話と圧力」は「矛盾」 | トップページ | 国名で考えて見る(朝鮮・韓国) »

2017年5月 1日 (月)

♪世界をつなげ花の輪で

 メーデーに集まる大群衆でほこりの舞う宮外苑広場。高らかに労働歌合唱し肩を組んで繁華街を行進したのは60年も前になった。

 Dscf2991

  まさに花の季節、花の時代を謳歌できた世の中だった。5月1日は休日ではないが、多くの大手労組は、この日を休業日とする協約を使用者との間で結んでいた。

 弁当代が出るので、解散地の盛り場で同僚とビールを飲むのが毎年の楽しみだった。総評、同盟といった労働団体の別はあったが、少なくとも日本の労働者は、この統一メーデーに何の疑問も抱かず結集した。

 今、最大の労働団体「連合」は、人が集まらないという理由で、このメーデーから抜けた。その代わり4月最後の日曜日に会合を持つ。アメリカで8時間労働の権利を打ち立てた伝統あるメーデー(5月)の日と縁もゆかりもない。

 今日、集会を持つのは少数派になった共産党系と社民党系の労働団体だけである。かろうじて伝統のメーデーを維持するが、なにか寂しい。過労死防止で時間短縮に精力を注ぐのは、労働組合ではなく政府・自民党の役目になった。

Dscf2994


|

« 「対話と圧力」は「矛盾」 | トップページ | 国名で考えて見る(朝鮮・韓国) »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

そう言うのには一度も参加したことが無い私ですが、ほんとうに参加者が少なくなりました。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月 1日 (月) 19時11分

終戦の翌年、「食糧メーデー」という史上有名なメーデーがありましたが、あれは19日だったんですね。

当時私は農村のまっただ中にいたんですが、それでも腹はすかしていました。

投稿: ましま | 2017年5月 1日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70429325

この記事へのトラックバック一覧です: ♪世界をつなげ花の輪で:

« 「対話と圧力」は「矛盾」 | トップページ | 国名で考えて見る(朝鮮・韓国) »