« 盟神探湯を復活せよ | トップページ | 日本の死んだ日 »

2017年5月19日 (金)

自動運転車採用を急げ

共謀罪にしろ憲法改正にしろ、今どうしてもやらなければならない法整備とは思えないことで国会がもめている。そんなことより↓↓

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米ニューヨーク中心部マンハッタンのタイムズスクエアで18日正午ごろ車両が猛スピードで歩道に突っ込み、18歳の女性が死亡、22人が負傷した。

警察は車を運転していた男を拘束。当局はテロ行為の可能性はないとの見方を示している。

目撃者の話によると、車両は車道を逆走し、歩道に乗り上げ約3ブロック走行。歩行者をはねた後、電柱に衝突し止った。

拘束された男は市内に住む元米海軍兵のリチャード・ロハス容疑者(26)。飲酒運転で過去2回の逮捕歴があるほか、今月初めには脅迫で逮捕されたという。

日本でも毎日のように耳目を集めている現象だ。日本の場合は、原因がドライバーの高齢化とか認知症に関連することが多い。統計比較は分からないが、国際的に見ても、テロによる死傷者より運転ミスによる事故に起因するものの方が、はるかに多いだろう。

昨今は、自動運転技術がめざましく発展、ドライバーの状態認識技術を含め、上記のような事故は、完全とは言えないまでも、相当な割合で防止・緩和できるようになったようだ。

技術の評価、事故の責任問題、保険制度、交通法規の整備その他複雑な現行規制をどう改めるか。中には、完全自動運転を目指している研究グループもある。夢の追求もいいが、上記記事のような事故を防ぐため、可能な自動操作採用を早期に義務づける拙速の方を優先した方がいい。

もちろん一国だけでできる問題ではない。しかし、関連する国際会議もあるようだ。軍事費拡大を競いあい、テロ対策名目で人権を無視し、サイバー攻撃に走る前に、人命優先でできることはたくさんある。

要は、政治のバランス感覚の問題だ。

|

« 盟神探湯を復活せよ | トップページ | 日本の死んだ日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70608519

この記事へのトラックバック一覧です: 自動運転車採用を急げ:

« 盟神探湯を復活せよ | トップページ | 日本の死んだ日 »