« マクロン氏優勢 | トップページ | 米空母急派はなかった?② »

2017年4月26日 (水)

プーチンの本音

アメリカのトランプ大統領の本音は、湯水のようにわいて出る。しかしプーチンの本音はほとんど聞けないし、ニュースにも出てこない。今日は今村復興相の自意識過剰から出た「東北だからよかった」発言を取り上げようと思ったが、すでにマスコミに情報があふれているので、表題のものに変えた。

 

例により毎日新聞からのものである。ウクライナ問題のきっかけとなった同国の政変やシリア混乱の動機となったアサド大統領糾弾、そしてアラブの春と呼ばれた中東などの例をあげて、権力争いや腐敗の存在をあげている。

 

 塾頭も、かねてその起因が独裁反対の純粋な国民運動というより、権力争いがからんだ謀略や、その影に資金的・軍事的面で支援する単数、もしくは複数の国があるらしいとにらんでいた。

 

プーチンはそれを遠回しに言っているような気がする。これらをひとまとめにした見解を見るのは初めてで、記事全文をコピぺしておく。

  

【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は24日、露上下院議員代表との会合で、政府高官らの汚職を追及する「腐敗との戦い」を国家の主要政策に位置づける考えを示した。その上で「さまざまな山師が『腐敗との戦い』を自分の(政治)目的に利用している」と述べ、反プーチン派の野党勢力による「腐敗批判」を非難した。

 

野党指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏は3月に「メドベージェフ首相が豪邸や豪華ヨットを持ち、腐敗している」との動画映像を公開し、大規模な反政府デモを国内各地で展開した。

 プーチン大統領は、「アラブの春」やウクライナ政変を例に挙げ、「国家転覆を遂行した者たちがどんなスローガンを掲げていたか。腐敗との戦いだ。その結果どうなったか。腐敗が何倍も増大した」と語った。



ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170426/ddm/007/030/122000c#csidxdd2d5d0cd376aad9cf327613433db80                              
Copyright
毎日新聞

|

« マクロン氏優勢 | トップページ | 米空母急派はなかった?② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70383957

この記事へのトラックバック一覧です: プーチンの本音:

« マクロン氏優勢 | トップページ | 米空母急派はなかった?② »