« 金正男暗殺事件の幕引 | トップページ | 高射砲陣地 »

2017年4月 4日 (火)

教育勅語の勉強不足

 森友学園問題で「教育勅語」が今なおマスコミで取り上げられている。「いいことがたくさん書いてある」という議論は、安倍自民党を中心とする賛成派だけに限らず、反対派の識者、言論人も「人間として当然のこと」とし、「一旦緩󠄁󠄁アレハ」以下だけを問題視する単純な考えが横行している。原文を読み返し幼稚園生に負けないようにもっと勉強してほしい。

---------------------

󠄁惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇󠄁ムルコト宏遠󠄁ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦󠄁相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博󠄁愛衆ニ及󠄁ホシ學ヲ修メ業ヲ習󠄁ヒ以テ智能ヲ啓󠄁發シ德器ヲ成就シ進󠄁テ公󠄁益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵󠄁ヒ一旦緩󠄁󠄁アレハ義勇󠄁󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ是ノ如キハ獨リ朕󠄁カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺󠄁風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道󠄁ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺󠄁訓ニシテ子孫臣民ノ俱ニ遵󠄁守スヘキ所󠄁之ヲ古今ニ通󠄁シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕󠄁爾臣民ト俱ニ拳󠄁々服󠄁膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶󠄂󠄁

明治二十三年十月三十日
御名御璽

------------------------

 

【読み方】

 朕(皇帝だけが使える第一人称)が思うには、我が祖先や始祖が国をはじめたのははるか昔で徳政を敷いてきた。我が臣民(官僚と庶民)はよく忠義と孝行にはげんで全員心を一にし、代々その美風を維持したことは日本の国体そのもので、教育の基礎はそこある。

 

 おまえら臣民は、父母に孝に、兄弟に友に、夫婦相和し、友達は信じ合い、つつしみを持ちながら博愛精神で大衆に接し、学と業に習熟、知能を高めて徳を成し遂げ、公益を広げるようにつとめ、憲法や法律に従え

 

 「一旦緩󠄁󠄁アレハ」以下の読み方は省略。下記解説を参考。

 

 【解説】①「朕」とか「臣民」という身分制が前提である。

開闢以来の美風を「忠」と「孝」で集約し、それが「国体」で「敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス」を主目的にしている。なお、「美風」は、日本書紀をはじめ、各代の国書・史書を見てもそれが終始続いているとは言いにくく、「国体」の言葉もこの頃から強調され始めた。

 

③「父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ」以下の徳目はあくまでも付け足し。

④「國憲ヲ重シ國法ニ遵󠄁ヒ」の「國憲」は、主権者国民が決めるものではなく、「欽定憲法」で天皇から下賜されたという建前をとっている。その上諭(前文)には、「現在及将来ノ臣民ハ此ノ憲法ニ対シ永遠ニ従順ノ義務ヲ負フヘシ」とある。また、司法権も「天皇ノ名ニ於テ」執行されることになっており、現行の主権在民や民主主義とは全く違う。

 

「一旦緩󠄁󠄁アレハ義勇󠄁󠄁ニ奉シ」以下は、緊急時には天皇と国のために義勇をもって奉公せよで、いわば結論部分に当たる。これは、後の「軍人勅諭」につながり、学校教育でも、当然この部分が教導の中心だった。

|

« 金正男暗殺事件の幕引 | トップページ | 高射砲陣地 »

憲法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/70151581

この記事へのトラックバック一覧です: 教育勅語の勉強不足:

» どうしても教育勅語を使いたい。 [虎哲徒然日記]
松野博一文部科学相は4日、戦前・戦中の教育勅語を教材で使うことを政府答弁書で認めたことに関し、「この教材はだめなどと発言するのは、教員の教材や教え方をつぶすことになる ... [続きを読む]

受信: 2017年4月 4日 (火) 18時59分

» ‘三つ’の教育勅語 [つぶやき古道(コミチ)]
「教育勅語」というのを広辞苑などで調べると、必ず「正式文書では『教育ニ関スル勅語』である」という文が記載されています。 これにはこれが成立施行されるまで複雑な経緯があるからですが、私の個人的な考えとして『教育ニ関スル勅語』と、「教育勅語」は別物として考えた方が... [続きを読む]

受信: 2017年4月 8日 (土) 07時56分

« 金正男暗殺事件の幕引 | トップページ | 高射砲陣地 »