« トランプ発言は国家犯罪 | トップページ | 安倍ご推薦学園 »

2017年2月21日 (火)

金正男は二重スパイ?

殺された金正男は「キム・チョル」という偽造パスポートを所持していたしいう。駐マレーシアの北朝鮮大使は、会見で「キム・チョル」の遺体引き渡しをマレーシア当局に要求した。正男とは何の関係もないという立場だ。外交官ビザだったという説もある。

 

マレーシア当局は、遺体の家族からDNAデータの提供があるまでどこへも引き渡せなとする。まあそうだろう。刑事事件の殺人がからめば、身元確定のため当然の措置だ。

 

直近の地元紙ニュースでは、正男の長男が遺体引き取りのため、マカオからクアラルンプールに到着したそうだ。それならば、北朝鮮の主張が一挙に崩れると報ずる日本のメディアもあるが、北は「そんなのはどこの馬の骨かわからない、金正日の子というなら北が提供するもの以外は信用できない」というだろう。

 

一番の不思議は正男がどうして危険極まりない所へのこのこ出かけて行ったか、また、中国などは、然るべき警護をしなかったか、ということだ。それは、彼が二重スパイで、両国に極秘情報をマレーシアを舞台に提供していたからではないか。

 

今回も、トランプの米大統領就任などで国際情勢が揺れ動く中、北にとって重要な中国情報を提供したかもしれない。中国もあらかじめ承知の上のことだ。だから、こんな重要人物を暗殺するなど、馬鹿なことはしないはずだ、という油断があったのではないか。

 

映像が多く、真相が少しずつ明らかになるので世界のメディアにとってはおいしいネタだ。正恩はそこまで読んでいなかっただろう。ただ、今後同国内で粛清・暗殺などより陰惨な事件が相次ぐことだけは言えそうだ。

|

« トランプ発言は国家犯罪 | トップページ | 安倍ご推薦学園 »

東アジア共同体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69678666

この記事へのトラックバック一覧です: 金正男は二重スパイ?:

« トランプ発言は国家犯罪 | トップページ | 安倍ご推薦学園 »