« やっと出た⇒北・抜き6か国協議 | トップページ | 森友学園雑感 »

2017年2月27日 (月)

マスコミとマスメディア

 この二つの言葉、どこかひっかかるものの、あまり区別せずに使っていた。今朝、NHKニュースを聞いていると、自局も含めて「メディア」といっている。

 

「メディア」を塾頭が最初に聞いたのは広告代理店の人からだった。「広告媒体」の意味で、新聞・雑誌・テレビ・ラジオを指し、NHKは「メディア」に入っていなかった。

 

マスコミ(マスコミュニヶーションズ=大衆伝達機関)とは、そもそもの意味が違う。それが渾然一体となって、今では「メディア」の方が断然優勢になった。これはなぜだろう。

 

ひと言でいえばマスコミがマスメディアに「堕落」したからである。新聞然り、テレビ然りである。番組(記事)だと思って見ていたらそれがコマーシャルだったり、広告だと思ってたら番組(記事)だったりする。

 

このブログでさえそうだ。記事に関係ありそうな広告が間髪を入れず入ってくる。かつては広告に倫理規定があったかどうかは知らないが、ジャーナリズムの権威が見境のない宣伝で侵されることはなかった。

 

トランプさんは、CNNやニューヨーク・タイムスまで「嘘つきだ」といって会見を閉め出し発言を封じようとする。どっちが嘘つきか――調査ではトランプに軍配をあげる人が結構いる。

 

国際NGO「国境なき記者団」が発表した2016年の「報道の自由度ランキング」では、対象の180カ国・地域のうちアメリカは41位だった。来年はトランピズムでどう変わるか。

 

ちなみに、日本は10年には11位だったが、年々順位を下げ、1459位、15年は61位、そして去年は72位とワースト記録を更新した。政治とマスコミ双方に責任あり、としなければならない。

 

「マスコミの堕落」と書いたが、どうやら世の中がそのような構造変化をきたしているのかも知れない。企業は「爆売れ」しないと名門企業でさえ没落する、誠実さや理念より「お金を持ってくる」社員の方が優遇され、いい地位につく。

 

これを「当たり前」だと感ずる人が多くなったせいかも知れない。

「いやな世の中になった」では済まされないと思うのだが……

|

« やっと出た⇒北・抜き6か国協議 | トップページ | 森友学園雑感 »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

マスコミとメディアを全く気にしないで使っていました。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年2月27日 (月) 18時33分

たしかに区別しにくい面はありますが、料理を盛り付けるお皿と献立程度の違いはありそうです。

投稿: ましま | 2017年2月27日 (月) 19時43分

恥ずかしいなぁ。
マスコミを、マスメディアと言うようになったのは、そんな理由じゃないぞ。
マスコミという言い方が間違っていたから、それをより的確な言い方、マスメディアもしくは、メディアに修正するようになったんだよ。

無知をさらけ出して、恥ずかしいぞ。

投稿: makoto | 2017年3月 1日 (水) 18時13分

makotoさんの無知のひとにも理解できる解説を期待してます。

投稿: ましま | 2017年3月 1日 (水) 20時02分

塾頭でしょ?
ググればすぐに出てくるのに、それくらいの労力を惜しまないで。

だいたい、ここからいきなり間違えてるし。

>マスコミ(マスコミュニヶーションズ=大衆伝達機関)

投稿: makoto | 2017年3月 2日 (木) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69744228

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミとマスメディア:

« やっと出た⇒北・抜き6か国協議 | トップページ | 森友学園雑感 »