« 冬の陽 | トップページ | 防衛費の使い道 »

2017年2月 4日 (土)

安倍内閣の天皇政治利用

以下は、13/4/29付の本塾記事(写真)で、その前日開催された政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」について論じたものである。

 

昨日は「主権回復の日」と「屈辱の日」。

 安倍政権主催の式典で天皇退出の際に予定にない「バンザイ」。その天皇の表情の硬いこと。大相撲見物退場の際のにこやかに手を振る姿を見慣れているので、異様にうつった。(TBS・TVより)

 NHKのTVニュースはもっとひどい。首相が式辞を読み上げている間だろうが、口を「へ」の字に曲げたお姿だ。これでは、編集の仕方が悪いと言ってNHK幹部が呼びつけられ、圧力がかかるかもしれない

 

その理由が、毎日新聞の「考 皇室」という連載の昨年1224日「憲法と歩む」の記事でわかった。この日はサンフランシスコ講和条約が発効した日に当たるが、陛下に式典への出席を求める政府側の事前説明に対し、「その当時、沖縄の主権はまだ回復されていません」と指摘されていたのである。

 

この式典に対し、沖縄だけが占領から取り残された「屈辱の日」として記憶されていることをご存知だった。それもあって、陛下は何度も沖縄を訪問され歴史に正面から向き合い「象徴」としての務めを果たされたのである。

 

天皇の口が「への字」になるのはもっともだ。安倍首相は、天皇のお気持ちに反して行動を強制、あきらかに「天皇の政治利用」を図った「歴史上まれな不忠の徒」である。それは現在も進行している。

 

天皇退位の一代限定特別立法なるも、もその一環になりそうだ。

|

« 冬の陽 | トップページ | 防衛費の使い道 »

憲法」カテゴリの記事

コメント

どこの機関の最新世論調査でも「一代限定特別立法」に対し60%以上の国民が「反対」していましたよね。

安保の時も、消費税アップも、盗聴法の時も、こくみんの大多数が反対したが成立させた安倍政権です。
どこかで、とんでもないしっぺ返しが来ると思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年2月 4日 (土) 17時07分

私もそう思います。

中国であろうがオリエント・西欧数千年の歴史であろうが、こういった暴政は必ず破たんする。

しかし、何代も続くようだと「暗黒時代」。ごめんこうむりたい。

投稿: ましま | 2017年2月 4日 (土) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69477932

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍内閣の天皇政治利用:

« 冬の陽 | トップページ | 防衛費の使い道 »