« 荷風と梅・寺 | トップページ | 知的と法的 »

2017年2月13日 (月)

安倍首相ご満悦

 世界中に注目された日米首脳会談が終わった。有力各国が安倍首相に対して示した反応は、トランプ大統領の言動に唯一渋い顔をしない日本のトップが会談、というものだった。

 たしかに映像で見ると、これまでにない安倍首相の喜色満面笑顔と、トランプの表情の堅さ、それを握手の仕方やゴルフの効果などをあげて、言葉で「成功」というぎこちなさが、いやというほど目立った。

  トランプは、7カ国の入国禁止大統領令が司法当局から違法とされ、控訴審でも破れた。最高裁に持ち出しても、「自分が正しい」という無茶は通らないということがだんだんはっきりしてきた。

  就任早々の命令が窮地に立っていたのである。外交でも日本・中国などへの選挙前の強気発言は雲散霧消、公約違反続出といわれても仕方がない状況になりつつある。

  そこへ訪れたのが安倍首相。オバマ時代と中身が同じ言質を得ただけで安倍外交の勝利という顔ができる。一方、トランプも異例の過剰接待で首脳会談の方にメディアの目を向けさせた。入国禁止問題に煙幕を張ってアジアの安定を誇示する機会を作ったのである。

  ただ、安倍首相として、貸しを作ったことにはならない。なぜならば、日本の大新聞が社説の見出しにさえ使う「暴走」政治は変わりようがないからだ。米国民のトランプ人気はそこに根ざしている。同様に安倍内閣支持率もピークを迎えたあと、低下に向かうことになるだろう。

|

« 荷風と梅・寺 | トップページ | 知的と法的 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本国民がなっと言おうと、日本では事実上難民の受け入れは拒否してる法律の国家ですから、総理としてはそれに関しては何も言えないでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年2月14日 (火) 08時10分

トランプのぎこちなさ、と書いたら、握手の仕方などアメリカの新聞でも同じ見方。

だけど、いい人が来てくれたと、内心感謝しているでしょう・

投稿: ましま | 2017年2月14日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69585145

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相ご満悦:

» 安倍政権4年の「不都合な真実」 首相が語らない結果とは [政治Ⅱ]
安倍総理の稚拙な政治は、多くの方々が危惧されていたし、今もされています。 部分的な所を見てもこれだけの悲しい結果が出ていること、 私達はもう少し真摯に彼の政治を受け止めるべきだと思います。 特集ワイド  安倍政権4年の「不都合な真実」 首相が語らない結果とは 毎日新聞2017年2月7日   「政治は結果がすべて」。安倍晋三首相がよく口にするお好みのフレーズである。政権4年の成果...... [続きを読む]

受信: 2017年2月14日 (火) 11時11分

« 荷風と梅・寺 | トップページ | 知的と法的 »