« 「獣の道」 | トップページ | 准高齢者 »

2017年1月 4日 (水)

宗吾霊堂

Dscf2926_2

Dscf2929


Dscf2932

  17世紀中ごろといえば完全な近代。それなのに真相は闇の中で、伝承だけがが独り歩きしている。その人の名が「佐倉宗吾」。

 農民の窮状を救うため将軍に直訴して目的は果たしたものの、厳しい詮議を受け刑死した義民である。その一部始終は巷間にいろいろな形で伝えられ、芝居にもなった。

 関東では、反権力の代表格で平将門がいて人気も高い。初詣では必ずマスコミで紹介される神田明神に祀られている。

 この宗吾霊堂も伝統的に庶民に愛されている。しかし、すぐ近くの成田山新勝寺などメジャーな参詣スポットがあり、そこから足をのばすにはやや遠く、至って静かなたたずまいである。

 塾頭の地元といっていい場所だが、反権力とはいえ、今回の初詣が初めて。

|

« 「獣の道」 | トップページ | 准高齢者 »

散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69114375

この記事へのトラックバック一覧です: 宗吾霊堂:

« 「獣の道」 | トップページ | 准高齢者 »