« 変な歴史認識 | トップページ | 逆シビリアンコントロール »

2017年1月21日 (土)

トランプ&安倍演説

ひとことでいって、双方ともこれまでの発言を控えめに反復しただけで新味がなく、取り上げることをやめようかと思った。ニューヨーク株式もより悪い発言もなかったので微騰に終わった。ただ、外交政策では日米間に思惑の違いがそのまま残されている感じだ。

 

日米安保とかTPPなどだが、日本政府に危機感のようなものは感じられない。それに比べると、これまでトランプが公言しているアメリカの外交政策は、かなりドラスチックである。

 

メキシコの国境の壁はともかくとして、ロシアとの関係改善、それに伴うシリア政権強化、イラン敵視、ユダヤ人幹部の起用強化に伴うイスラエル支持、それに対するムスリムの反発などがあり、中東和平は見通せなくなった。

 

ヨーロッパでは、英国のEC脱退を支持し、NATO離れもありそうだ。中国とは、台湾重視や貿易政策で溝が深まる可能性がある。北朝鮮に対しては、ICBM防護システム強化政策が伝えられ、日本に協力要請があると期待する向きもあるかもしれない。だが、米本土に向けた弾道は、ロシア上空に近いのでロシアと協力する方が合理的だ。

 

国連はどうするのだろう。聞こえてこないが、世界最高の負担金を減らせとは言わないのだろうか?。

|

« 変な歴史認識 | トップページ | 逆シビリアンコントロール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国連負担金、1割でも減れば国庫は助かるでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年1月21日 (土) 18時38分

不動産屋だからニューヨークのあの場所なら土地建物でいくら、賃料がいくらという計算ならなすぐできるでしょう。

投稿: ましま | 2017年1月21日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/69322124

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ&安倍演説:

» 米、トランプ政権スタート [虎哲徒然日記]
「不動産王」と呼ばれ、公職経験のない初の大統領が米国に誕生――。共和党のドナルド・トランプ氏(70)が20日正午(日本時間21日午前2時)、連邦議会議事堂前の就任式で ... [続きを読む]

受信: 2017年1月21日 (土) 19時24分

« 変な歴史認識 | トップページ | 逆シビリアンコントロール »