« 反戦塾乗16/11/30 | トップページ | 「北・抜き6か国協議」の時期 »

2016年12月 1日 (木)

天皇退位、迷路へ

 12月1日付毎日新聞の1面トップ見出しは、「退位専門家の賛否拮抗」である。新聞見出しだから字数を減らさなければならないのはわかるが、安倍首相好みの人選を「退位専門家」と表現したのは滑稽だ。

 天皇退位に関する安倍首相の私的諮問機関に意見陳述した16人を言っているのだが、10月28にエントリーした「追悼・三笠宮殿下」に書いたように、「結論が出せないか、出たとすれば到底歴史の批判に耐え得ない奇怪なものになるだろう」という予測が早くも当たりそうだ。

 新聞記事の内容では、退位の賛否で反対が6人、賛成が8人、今上天皇に限って適用する特別立法の可否については、反対が3人賛成が6人とされている。右派論客は、天皇の意向があっても退位反対が鮮明だ。皇室典範について、女性天皇の議論にならないよう、本体をいじりたくないのだ。

 有識者会議は12月7日の会合から「専門家」の意見を踏まえ、年明けにも論点を整理して公表するとしている。そして、同紙は「会議は特別立法で意見集約する見通し」と予測しているが、この予測は、会議がスタートする前からささやかれている奇怪なものだ。

 ところが、今日午前の毎日新聞・電子版に突然こんなことが――

 天皇陛下が退位の意向がにじむおことばを公表する直前の7月21日、恒久的な制度による退位を望む考えを学友に打ち明けられていたことが分かった。

 これで、政府が天皇の希望に逆らうような動きをしていることがさらに鮮明になった。天皇とほぼ同じ時代を生きてきた塾頭には、「お言葉」の意味がよくわかる。このままでは、天皇の希望が空転してしまうことになる。自民党改憲案のような戦前指向は、すでに死んでいるのだ。

|

« 反戦塾乗16/11/30 | トップページ | 「北・抜き6か国協議」の時期 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

安倍政権は女性天皇への道を開く皇室典範改正が余程嫌なのでしょう。
昨日敬宮様のお誕生日にちなんで出されたニュースを複写した記事を書こうとしましたら、突然パソコンが動かなくなったのです。

美しくなられた敬宮様の写真を見て、敬宮様を次の次の天皇に出来る様、皇室典範の改正を!との声が大きくならないよう、
敬宮様の写真を拡散出来にくくしたのではないかと思いました。
(別の件でですが、政府が嫌いそうなニュースを複写しようとした時、パソコンが突然固まった事が、以前にも何回かあったのです。)

私の現在のブログのライブドア(又は私のぼろパソコン)のような、弄れるものは弄って、
美しい敬宮様の写真がブログに出来るだけ載せられないようにしているのではないかと感じました。
それで私は他の処で記事を書いて、
それをライブドアのブログに複写したのでした。

投稿: 和久希世 | 2016年12月 2日 (金) 14時20分

和久希世 さま
最近パソコンがフリーズすることってよくあります。今日もありました。すぐ回復するので、パソコンのせいでないことはほぼ確実のようです。

誰を天皇にするか。国民の総意……大昔からこれしかありません。専門家??が決めのは邪道でしょう。

投稿: ましま | 2016年12月 2日 (金) 17時33分

歴史を読むと、皇室典範は天皇の後継争いや、摂政などを担いだ勢力が政府転覆を狙う、つまり戊辰戦争を起した薩長土佐の官軍がやったようなことが再び起こるのを防ぐたのを目的にして明治政府がつくったそうですが、今の憲法下でそれは不可能です(?)。

ですから、“公務員扱い”である皇室にも「定年制」を考えるべきだと思うのですが・・・いかがなものでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月 4日 (日) 08時21分

私は陸上のリレーと同じ選手交代論です。バトンを渡せるラインを決めておき(77歳以上とか。公務につける成年の決めはある)、本人が国民にわかる方法(テレビとか)で意思表示、皇室会議の承認によって象徴の地位・バトンを次に渡すようにする。

住まいとか呼称とかは小さな問題です。国民の意思は後退容認が圧倒的多数です。明治維新も「世直し」という国民の支持基盤がなかったら成功しなかったでしょう。

投稿: ましま | 2016年12月 4日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468248/68664684

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇退位、迷路へ:

« 反戦塾乗16/11/30 | トップページ | 「北・抜き6か国協議」の時期 »